FC2ブログ

カムパネルラ

球体関節人形

スポンサーサイト

Posted by 千代田 梓 on
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスクドール、ALICEお迎え

Posted by 千代田 梓 on   1 comments   0 trackback
唐突ですが、またビスクドールをお迎えしてきました…!
私が嫁にいけるかは甚だ疑問ですが
とりあえず嫁入り道具には人形と銀英伝のDVD-BOXを持って行こうと決めてます
ちなみに私はミュラー提督が好きです。母はラインハルトで

今回も以前のあやのさんと同じくOs様作で、ALICEさんを´▽`

ふっくらして柔らかな曲線の愛らしさときたら…
表情も繊細でため息がでます本当に

DSC_0112 - コピー

DSC_0105 - コピー

DSC_0098 - コピー

DSC_0094.png

もう私がコメント書くまでもなく、見た方が色々伝わると
エミリーちゃん、あやのさんに続いて3人目の娘として可愛がります*^^*

ALICEさんをお迎えした後は、丸善でやっている人形展へ(`・ω・´)
ちゃおさんのお人形を一目見たくて行ったのですが
写真で見ても可愛いのに実物はいっそう…!!
お人形も柔らかでまさに「春」めいていますし
展示の背景や敷いている布まで含めてふんわりした雰囲気でした。

というか展示会場見ると、作品がすごいのは勿論
やっぱりどの方も展示の仕方工夫していらっしゃるなあと…
空間を作るのが苦手なので、6月のドルフェスには今から頭を抱えてますorz

さてどうしたものか…
スポンサーサイト

薔薇の終わり、倫敦より

Posted by 千代田 梓 on   3 comments   0 trackback
1週間のイギリス旅行から帰ってまいりました~

博物館に美術館、薔薇の咲く小道に美味しい紅茶
オペラ座の怪人とレミゼも堪能して、1番の目的だったハリポタごっこも…
いい大人がローブと杖まで買って全力で(`・ω・´)

以下、雰囲気だけでも写真でちょこっと!

屋敷

博物館

午後茶

P1010546.jpg    P1010549.jpg


ホーム 私です^o^スリザリン推し

英国・軍服 - コピー

P1010435.jpg

P1010515.jpg

P1010529.jpg



ちなみにハリポタ・スタジオツアーは別でまとめを作ってるので
もし良ければ以下クリックでどうぞ!100枚余裕でこえてます
Warner Brothers Studio Tour London The Making of Harry Potter

今回も全部個人手配だったのでオペラ座のチケも勿論自分で取ったんですが
夜中3時に取ったら眠すぎて「title(=ミス・ミスターとか)」を返信メールの「タイトル」と誤訳しまして…
「いや別に無題でいいよ」なんて「NO」って打ち込んだものだから
チケットには「NO MUSIC NO LIFE」よろしく「NO Chiyoda」って印字されてました^o^
ノー チヨダ…

あとうっかり帰国当日に劇団四季のチケ取ってたので
帰国後すぐ家にスーツケース置いてその足で劇場に走りましたがさすがに次の日しにますね…

時間があれば今回も衝撃満載だった旅行レポと写真をまとめたいんですが
ひとまずこのあたりで

小袖の手

Posted by 千代田 梓 on   1 comments   0 trackback
古い着物を買って帰った夜、その袖口からほっそりした手がひらひら伸びているのを見てしまう。
その着物をよく調べると刀で袈裟がけに斬られたのを縫って隠してあった。
類似の話も多く、宮部みゆきの短編にも入ってる怪談です。

休日で気持ちよく寝てたら、出ました。
……夢に^o^

ここのところアンティーク着物屋ばっかりめぐってるせいですかね
手持ちの着物の過去を考えると洒落にならないです

でもいいですよね、着物。
いいですよね…うん…

気づけば緑のお着物も買ってました

緑の着物2

柄はひとまず適当に出してます。あと帯もないのであり合わせの布を。
おとなしめの華やかも思いっきり渋くもいけそうで、緑の目の子作ったら着せてあげたいなと。

ちなみにまだもう1着届きます・▽・数年は着物の子ばっかり作ってるやも

それから、先週先々週と劇団四季の「鹿鳴館」を2回ほど観てきたのでそのうち感想も。
言葉から舞台セットまでどれをとっても美しい作品でした…

お客様の中にお医者様は

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback
去年の今頃は国内外せわしなく飛び回ってたので、アラブうろうろしたレポを。

アブダビ空港、民族衣装の厳めしい入管に緊張しつつ入国する私を後目に
なぜか友人のパスポート写真が入管の人に大ウケでした。
お前はどんな写真を出したんだと…
そんなこんなで以下アブダビやらドバイやらの写真です。 ※クリック推奨

       

      

      

    ちなみに私はここで迷子に…

この旅の1週間前、イスタンブールから帰る機内で私が爆睡してる間に
近くの人が倒れ「お客様の中にお医者様は~」状態だったようで。
幸いお医者さんも乗ってたようですが、まあ
「そんなドラマみたいな状況見逃すなんて…!」ってギリギリしてました。

そして今回、アブダビからの帰国便に乗るちょっと前からなんだか気分が悪い。
まあとりあえず飛行機には乗りトイレに立ったんですが
気づいたらCAさんに囲まれ床に寝てました。なんというブーメラン
そして残念ながらお客様の中にお医者様はいらっしゃらなかったようです

それにしても生まれて初めて気絶してびっくりしました…
生野菜には十分ご注意を

赤いもの 美しいもの

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback
今回は目玉も自作できないかとぼんやり
前の記事の子は、ぞっとするような満開の桜の下が似合うイメージでピンク系いいなと
多分また週末に制作過程を上げます

赤いものが昔からどうも好きです
小5の頃彼岸花の咲いてる神社が遊び場で、夕暮れになるとすごく赤くて綺麗でした
高校の美術で描いた最初で最後の油絵も思いっきりその影響が
P1020488.jpg

逢魔時っていいですよね
憧れと畏れが同じくらいあって、越えられない境界線にぞくぞくします

P1030242 (2)

伏見稲荷もまた行きたい…人気のない早朝と夜中にうろうろしてました…
鷹女の「この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉」の句も赤い情景が浮かんで好きです

赤いものって美しい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。