カムパネルラ

球体関節人形

スポンサーサイト

Posted by 千代田 梓 on
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いもの 美しいもの

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback
今回は目玉も自作できないかとぼんやり
前の記事の子は、ぞっとするような満開の桜の下が似合うイメージでピンク系いいなと
多分また週末に制作過程を上げます

赤いものが昔からどうも好きです
小5の頃彼岸花の咲いてる神社が遊び場で、夕暮れになるとすごく赤くて綺麗でした
高校の美術で描いた最初で最後の油絵も思いっきりその影響が
P1020488.jpg

逢魔時っていいですよね
憧れと畏れが同じくらいあって、越えられない境界線にぞくぞくします

P1030242 (2)

伏見稲荷もまた行きたい…人気のない早朝と夜中にうろうろしてました…
鷹女の「この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉」の句も赤い情景が浮かんで好きです

赤いものって美しい

スポンサーサイト

5番目の子制作中

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback
横顔も見つつ輪郭やら何やら調整
目の下から顎にかけてのふっくらしたラインって好きです
TS3Y0008.jpg

今まで作ったことのない伏目に挑戦
あと私の作る子はいつも唇薄めなので、今回はぽってり唇を意識

いつもと違うことしてるせいかまだしっくりこなくて、なんとなくそわそわします(・ω・`)
一応この子は双子の予定で、片割れはぱっちり目に

11月のピグマリオン展に向けてゆるゆると

百鬼夜行抄

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback
百鬼夜行抄13巻出てたんですね…!

私の本棚は気に入った巻だけ残してある本だらけですが、
これは数少ない全巻揃った本の1つだったりします。
20130123022403734[1]
「人」と、相容れない常識を持った「何か」。
どちらが悪いわけではないけれど、その差異を忘れると飲み込まれる。

だからこそ見えるのに何もしない主人公の律と
彼の周りで否応なく起こる不思議な日常を描いた短編集です。

色々な話が載ってますが、
どうすることも出来ず苦い後味の残る話が上手いなあと…

民俗学や妖怪もの好きな人はこれもお好きなのでは。とりあえずおすすめです~

ウィーンうろうろ

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
相変わらずのろのろ作ってますが本年も展示等よろしくお願いします(`・ω・´)

年末年始は、舞台を観るべくウィーンをうろうろしてました。
新年の屋台に混じってクリスマスマーケットの名残もあって、おとぎ話みたいな空間がそこかしこに。
※クリック推奨

クリスマスの飾りを売る屋台             時計台と本物の木のクリスマスツリー
DSC_0210 - コピー             DSC_0233.jpg


シュテファン寺院もツリーがかわいい!        ステンドグラスの下では聖歌隊が
P1030350.jpg                  P1030348.jpg

ちなみにそれなりに差別もある国なので毎度嫌な思いもしてますが
芸術とご飯はいつでも素晴らしいです。なぜその本気を他にも見せないのかと小一時間w

カフェ・ツェントラルにてアップルパイ
P1030362.jpg             P1030335 - コピー - コピー
                         豚のケーキ。豚=幸福の象徴で、置物や被り物の屋台も

また舞台感想やら、油断してたら今回もやってきたハプニングやらちょっと書けたらなあと
ではとりあえずこのあたりでー 
    

リンク/創作 他

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback

リンク/人形

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback

リンク

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback

人形

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback

4体目

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback

3体目

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback

1体目

Posted by 千代田 梓 on   0 comments   0 trackback

プロフィール

Posted by 千代田 梓 on   2 comments   0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。