FC2ブログ

カムパネルラ

球体関節人形

スポンサーサイト

Posted by 千代田 梓 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小袖の手

Posted by 千代田 梓 on   1 comments   0 trackback

古い着物を買って帰った夜、その袖口からほっそりした手がひらひら伸びているのを見てしまう。
その着物をよく調べると刀で袈裟がけに斬られたのを縫って隠してあった。
類似の話も多く、宮部みゆきの短編にも入ってる怪談です。

休日で気持ちよく寝てたら、出ました。
……夢に^o^

ここのところアンティーク着物屋ばっかりめぐってるせいですかね
手持ちの着物の過去を考えると洒落にならないです

でもいいですよね、着物。
いいですよね…うん…

気づけば緑のお着物も買ってました

緑の着物2

柄はひとまず適当に出してます。あと帯もないのであり合わせの布を。
おとなしめの華やかも思いっきり渋くもいけそうで、緑の目の子作ったら着せてあげたいなと。

ちなみにまだもう1着届きます・▽・数年は着物の子ばっかり作ってるやも

それから、先週先々週と劇団四季の「鹿鳴館」を2回ほど観てきたのでそのうち感想も。
言葉から舞台セットまでどれをとっても美しい作品でした…

スポンサーサイト

Comment

千代田 says... "拍手返信"
眠りが浅いと夢見るみたいですから
本当なら見ずにすっきり眠れてしまった方がいいですよね、お互い内容的にも´ω`

あと写真に写るときにも
やっぱり時代を経たお着物は独特の風合いがあって素敵に見えるなあと
ただ、はぎれなら明治の持ってますがお値段が…;▽;
ちなみに1つあとの記事の着物なんかは戦前の昭和くらいだったりします

でも実際に着るなら洗える着物は便利そうですよね~
夏場とかは欲しいかもです。
2013.06.29 20:54 | URL | #oUIczFWc [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://azusaxdoll.blog.fc2.com/tb.php/27-afb2e3e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。